リラクゼーション

当院のリラクゼーションは治療型リラクゼーションです。不調の原因、脳内にたまったストレスを取り除き、脳脊髄液の循環を促進する画期的な脳内リラクゼーションをご提供します。

 

当院が提供する脳内リラクゼーションは、米国最先端のクラニアルテクニックを応用したものです。このクラニアルテクニック最大の利点は、頭蓋骨と縫合、脳神経にアプローチすることです。

 

頭蓋骨は前頭骨、側頭骨、後頭骨、頭頂骨などで構成され、内部には蝶形骨、鑓骨などが分布しています。この各頭蓋骨のわずかなゆがみをセラピストは検知していきます。それはクラニオセイクラルリズムと同時に、どの向きに偏っていくのかを感知するのです。調整が終わった後、あなたは信じられないくらい気分が楽になることでしょう。

頭蓋骨をゆるめる

前頭骨、側頭骨、頭頂骨、後頭骨のマニピュレーションを行います。セラピストはまず、各頭蓋骨を静かにリフトアップしていきます。冠状縫合や矢状縫合と必要以上に癒着している状態を引き剥がすのです。リフトしている力はほんの数グラム。時に引き上げる力を強めることもありますが、アップしている状態を維持してそのまま静止。クラニオセイクラルリズムが正常に戻ると、あなたはこれまでにない「充足感」に包まれることでしょう。

小脳テント(小脳天幕)を調整する

脳内には小脳テントと呼ばれるテント膜があります。テント膜は小脳と大脳を区画しており、ここが偏ることで気分不快などの異常な症状を呈します。当院のリラクゼーションでは、わずかに耳を外惻に牽引することでテント膜の状態を検査します。

 

テント膜の状態は微妙な方向に移動するストレインとしてセラピストに伝わります。セラピストはその動きを検知しながら、そっと追従していきます。すると、膜自体の緊張が緩和し、圧迫から解除された大脳、小脳は本来の力を発揮することができるのです。

蝶形骨のストレイン

蝶形骨は頭蓋骨の中央にある骨です。様々な脳神経が走行するため、多様な症状に影響を与えています。蝶が羽を広げている姿にそっくりのため、その名がつけられたといいます。蝶形骨を調べていくと、微妙に前後、左右側方、左右旋回にずれていることがあります。これは頭蓋骨のひずみ、ストレインといいます。このずれが身体の不調を引き起こす原因になります。これを解消するため、クラニオセイクラルリズムを感知しながら本来、あるべき位置に調整していきます。

上部頸椎調整と同時に迷走神経をケアする

上部頸椎と同時に自律神経の中枢である迷走神経にアプローチ。

迷走神経は血圧にも大きく関係する神経であり、ここをケアすることで弱った内臓を活性化することができます。疲れた身体を癒すには、血流改善やリンパ液の促進が有効とされていますが、より根源的な部分として、迷走神経と脳脊髄液の活性化が必要となります。

 

「より確実に。より迅速に。」

 

リラクゼーションは神経をマニピュレートするという新たな段階へと進みつつあります。

クラニオセイクラルリズムを活性化する

沈んだクラニオセイクラルリズムはまるで海が停止しているかのよう。躍動するからこそ潮流があり、循環があります。そのリズムが弱いとうつやパニック障害、無気力などの原因になるかも。ですが、そんな状態でも悲観する必要はありません。弱ったクラニオセイクラルリズムを活性化するスキルがあります。それは、クラニオバンプです。

 

頭部でのクラニオセイクラルリズムとは、蝶形骨と後頭骨が互いを軸にして屈曲(縮む)と伸展(広がる)を繰り返しています。この屈曲伸展する力に対してセラピストは追従し、また、半ば強制的に屈曲伸展しようとする力に抗うことでその力を呼び覚ますことができます。これにより脳脊髄液の循環を促進することができ、施術を受けたあなたは本来の活力を取り戻すことができるでしょう。

第四脳室の解放 CV4(シーブイフォー)

第四脳室。解剖学的には脳幹と小脳の間に位置する脳脊髄液還流のための比較的大きなスペースです。中心に向かっては第三脳室に繋がり、末梢方向では脊髄の中心管に連結しています。この第四脳室に滞留する脳脊髄液をCV4では力強いパワーで高速循環していきます。それはまるでモーターを備えた循環システムのよう。近年、このCV4というテクニックがアルツハイマー型認知症に効果があるのではないか?という見解が語られています。施術を受けたアルツハイマー型認知症を患う患者さんの多くが寛解していくのです。

 

アルツハイマー型認知症とは、脳の中にアミロイドβというタンパク質が溜まることで正常な脳の神経細胞を破壊して脳実質を萎縮させる病気です。CV4で効果が確認された理由としては、高速でかき出される脳脊髄液の流れに乗ってアミロイドβが除去されるためではないかと考えられています。

頭部のあらゆる問題を一度にクリアする

頭部のあるポイントにアプローチすることで、頭部全体のパフォーマンスを向上させることができます。そのポイントとは、エピセンターです。これは解剖学的には外後頭隆起といわれ、スマホ、パソコン時代に入った今日、ストレートネックの患者さんは特に突出していることが豪サンシャインコースト大学のデビッド・シャハル博士らの研究チームによって明らかにされました。ストレートネックの弊害は頸椎がまっすぐになることで神経伝達が円滑に進まなくなるだけでなく、実は後頭骨自体にも深刻な影響を及ぼすということです。また、エピセンターは脳硬膜と脊髄硬膜の境目にありこのポイントを集中的にケアすることで脳にある様々な問題を「一度」に解決していきます。

リラクゼーションからミライへ

当院、脳内リラクゼーションの適応症は、

頭痛、偏頭痛、腰痛、側湾症、人格障害、頸部痛、下垂体機能障害、副鼻腔炎、うつ、自閉症、眼球運動、糖尿病、橋本病、ぜんそく、アトピー、顎関節症、学習障害、読書障害、眼球の協調運動障害。

 

 

以上の疾患、症状ですがこれは自律神経失調症と深い関係があります。なぜか?脳の問題は迷走神経や三叉神経を通して自律神経に影響を与えるからです。

 

当院のリラクゼーション療法はそんな自律神経障害に対して絶大な効果を発揮します。

 

リラクゼーション療法は真の健康を得るための最初のステップです。最善の健康は最良の美容ともなります。当院の施術を受けたことで、かさかさだった肌がつやつやになった、アトピーだった顔の肌がきれいになってきた、不眠で苦しんでいたのに今では7時間の睡眠をとれている、うつ症状が改善したなどうれしい吉報が豊富です。

 

ぜひ、当院のリラクゼーションをお受けください。

あらゆる方々への健康美をご支援します

華鎮流ではスポーツ選手やダンス、音楽など、身体を最大限に使う方を応援しています。

 

身体能力は自律神経が正常に機能して初めて本来のパワーを引き出すことが出来ます。ところが多くのスポーツ選手の身体はあまりにも過酷なトレーニングのため、身体のあちこちにダメージがあります。

 

華鎮流ではダメージのある場所をケアし、神経機能障害を調整することで神経伝達物質の流れを正常にします。施術後はしなやかで瞬発力のある身体を現出することができるでしょう。

 

華鎮流では人の健康は「若さ」への想いに連結(link)することでよりパワフルに実現できると確信しています。

 

新たな健康美を手にしたミライのあなたに巡り会えることを目指し、華鎮流の持つ全てをもってケアして参ります。

ホームページをご覧になられた方、限定の特典があります。ご来院時、

 

\HPを見たとお申し出ください/

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります
※価格は全て税込で表記しております。

 

細菌やウィルス、病気や怪我などで回復するカラダ。それは人間に本来、備わっている免疫力と細胞の再生力である自然治癒力が働くことにあります。

 

最近、風邪をひきやすくなった、疲れやすくなったなど、体の不調を感じたことはありませんか?

 

それは、ストレスや疲れから脊椎はズレを起こしたり、その周辺筋肉が筋硬直を起こすことで脳や脊髄への神経機能が低下します。また、夜ふかしや食べ過ぎ、ストレスなどで腸機能が弱ると、自律神経機能や免疫力、血液や脳脊髄液などの体液循環が不調を起こし、カラダが持つ自然治癒力(イネイトインテリジェンス)が低下して様々な症状が出てきます。

 

当院ではそのような神経機能障害を多様な検査方法で割り出し、カイロプラクティックやオステオパシー、日本の整体法などで調整していきます。

 

全ての神経機能障害が改善された時、最大限の自然治癒力が発揮されることでしょう。

 

 

一般的な整体院や整骨院では骨をボキボキ鳴らす施術を行っているところもありますが、十分な知識や技術のない施術者がむやみに行うと危険が伴うのはもちろん、弱ったお身体にとっては負担となることがあります。

 

当院で行っている施術は、身体に強い力をかけずにソフトなタッチで痛みやコリの原因となるゆがみを解消することができます。

 

また、当院院長は病院の医療従事者として20年の実績があり、血液検査、画像検査、生理学的検査、神経学的検査に精通しています。注射や薬の服用だけに頼るのではなく、根本原因から解決していくことを目指しており負担のないテクニックのため施術を受けた方は驚かれると思います。

 

その秘訣は脳腸相関活性療法オステオパシーCSFプラクティス(脳脊髄液調整法)です。ものの5分で全身の硬さを柔軟にするテクニックのため、効果は通常の施術よりかなり早いです。

当院は宮野博隆氏が主催するパーフェクトクラニオロジー協会に所属しています。これまでのハードブロックと違い、ソフトブロックテクニックを使うことで脳脊髄液の循環を最大限に促進し、脊椎全体を一気に矯正することができます。

 

また、当院院長は他にもソフトで優しいテクニックを複数持ち合わせており、筋肉、脳脊髄液、骨格各所に合わせた施術が可能ですから子供さんからお年寄りまで、また、手術後の患者さんや透析患者さんも安心して施術を受けて頂けます。

 

当院は京阪三条駅から約7分に位置しており、アクセス抜群です。

 

また、平日、土日ともに夜20時まで受付しており、お仕事帰りにもお気軽にお立ち寄りいただけます。そのため、『平日は忙しくてなかなか通院できない』という方にもお喜びいただいております。

 

また、予約制のため、待ち時間なくスムーズにご案内させていただきます。